qrcode.png
http://meisei-hasegawa.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

医療法人 明生会
〒799-0111
愛媛県四国中央市金生町下分
1249番地の1
TEL.0896-58-5666
FAX.0896-58-5696

mail meisei@hasegawa-hospital.jp
―――――――――――――――
【長谷川病院】 <診療科目>
内科・腎臓内科・循環器科・消化器科・人工透析内科・リハビリテーション科
―――――――――――――――
【ふれあい館】
デイサービス

「ふれあい」

指定居宅介護支援事業所

「ひまわり」

グループホーム 

「やすらぎ」

デイケア

「はるかぜ」

―――――――――――――――

【こもれびの家】

グループホーム こもれびの家

―――――――――――――――

【ハートケアタウン陽だまり】

サービス付き高齢者向け住宅

「陽だまりの家」

指定訪問介護事業所

「ひまわり」

ショートステイ

「そよ風の家」

デイサービス

「ほのぼの」

リハビリデイサービス 

「たんぽぽ」
 ――――――――――――――

【ハートケアタウンぬくもり】

サービス付き高齢者向け住宅

「ぬくもり」

明生会訪問看護ステーション

「ひまわり」

デイサービス 

「いきいき」

定期巡回随時対応型訪問介護看護 

「ひまわり」
053705
 

理事長挨拶

 

理事長挨拶(概況と経営方針についての説明)

理事長挨拶(概況と経営方針についての説明)
 
2019年9月吉日
 
 令和元年が始まりました。解決が難しい問題が山積しているなかで、日本の社会と世界が、少しでも良い方向に変化し、前進してくれることを、心から願っています。
 さて、私たち長谷川病院は、これまで地域の皆様に支えられて、ゆっくりですが、成長を続けてまいりました。2018年には、国税庁による審査を受けて、医療の普及及び向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与し、かつ、公的に運営されている法人として、特定医療法人の認可を頂きました。今後、理事会や評議会によるチェックを受けながら、より公的な病院として、長期的に医療・介護事業を継続していく道筋がはっきり見えてきており、しっかりと歩んでいく決意をしています。
 
 また、2018年末には病院本体の増改築工事がスタートしました。2020年2月末には増築工事が終了し、3月には、広くなった新病棟と新外来棟がオープンします。さらに、5階の透析室が拡張し、現在の14床から最大33床まで増床可能になります。その後、段階的に改装工事を進め、最終的に西側の旧館を撤去して、全面的改装工事が完了するのは、2021年秋頃になります。工事中、患者様やご家族の皆様には、騒音などでご迷惑をおかけすることがあるかとは思いますが、ご容赦ください。完成後には、気持ちの良い療養環境を提供させて頂けるようになります。
 なお、2020年5~6月には、2階の改装工事後に、同階の60床を介護療養病棟から介護医療院に転換します。これは、厚労省の方針に沿うもので、実質的な医療や介護サービスの内容はほとんど変わりませんが、制度上、病院ではなく、在宅扱いになるため、転棟や転院が行いやすくなるという大きなメリットがあります。その時、3階は48床の医療療養病棟のみになります。4・5階の一般病棟は52床のままですが、現在、そのうちの23床を、治療に時間がかかる方のための地域包括ケア病床としています。
 
 次に、介護事業については、2019年8月に、ハートケアタウン陽だまり1階で、リハビリデイサービスたんぽぽを開設しました。2018年に開設したデイケアの利用希望が多く、対応が難しくなっていたため、種々のリハビリマシンを設置し、理学療法士による個別リハビリが受けられるデイサービスを追加したもので、既に多くの方にご利用いただいております。
 さらに、高齢者向け住宅の陽だまりの家を開設して、約10年が経ち、2棟目のサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)ぬくもりにおいて、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービス」(以下、定随介護)を始めてから、約5年になります。その間、どういう介護サービスを提供するのが良いのか、いくらかの迷いもありましたが、ようやく、定随介護とデイサービスを組み合わせた介護の良い形が見えてきました。陽だまりにおいても、より良い介護を提供するために、定随介護サービスを広げていく方針です。介護職員の求人が難しい状況ではありますが、熱意を持って、協力してくれる方の応募を待っています。
 
 なお、特定医療法人明生会と、定随介護を担当している株式会社明生ハートケアの経営状態は安定しておりますので、来年には、職員のための福利厚生施設として、株式会社の方で、観音寺の有明浜の前に、保養所(仮称、シーサイドヴィラ・グリーンブリーズ有明)を建設し、病院職員も極めて低額で利用できるようにしようと計画しています。しばらく先の話ですが、夕焼けの海を見ながら、家族や友人の方と一緒にバーベキューを楽しんでほしいなと思っています。また、いつかは、地域の一般の皆様も利用できる貸別荘にしたいと考えております。
 
 最後になりますが、患者様やご家族の笑顔と安心のために、全職員が誠実に力を合わせて、より良い医療と介護を行い、さらに発展していけるように懸命に努力していく所存でございます。これからも、どうぞよろしくお願い致します。
<<医療法人 明生会 長谷川病院>> 〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1249番地の1 TEL:0896-58-5666 FAX:0896-58-5696