qrcode.png
http://meisei-hasegawa.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

―――――――――――――――

特定医療法人 明生会

〒799-0111
愛媛県四国中央市金生町下分
1249番地の1
TEL 0896-58-5666
FAX 0896-58-5696

―――――――――――――――

  【長谷川病院】 
    <診療科目>
内科・腎臓内科・循環器科・消化器科・人工透析内科・リハビリテーション科
―――――――――――――――
 <介護事業所一覧>
   【ふれあい館】
デイサービス「ふれあい」

指定居宅介護支援事業所「ひまわり」

指定訪問介護事業所「ふれあい」

グループホーム「やすらぎ」
デイケア「はるかぜ」

―――――――――――――――

   【こもれびの家】

グループホーム こもれびの家
―――――――――――――――
【ハートケアタウン陽だまり】
有料老人ホーム
「ハートケアタウン陽だまり」
指定訪問介護事業所「ひまわり」
ショートステイ「そよ風の家」
デイサービス「ほのぼの」
リハビリデイサービス「たんぽぽ」

―――――――――――――――

【ハートケアタウンぬくもり】

サ付き高齢者向け住宅「ぬくもり」
明生訪問看護ST「ひまわり」
デイサービス「いきいき」
定期巡回随時対応型訪問介護看護 
「ひまわり」
―――――――――――――――
059064
 
 
フォーム
 
新棟のお知らせ
2020-02-22

 新棟の入口の境目の壁が剥がされ、新棟の中が見えてきました。いよいよ3月2日から新棟で診察が始まります。病院来院の際にご不明点がございましたら、受付またはスタッフまでお気軽にお声掛けくださいね。

 
 
病院での全職種合同勉強会
2020-02-19
病院では、毎週火曜日午後13時10分より50分間、病院で全職種合同の勉強会を行っています。勉強会では、各回のテーマに応じて、レクチャーやグループワーク、ディスカッションが取り入れられています。
 
2月18日の回では、療養病棟の介護主任による「ピグマリオン効果」についての発表がありました。
ピグマリオン効果とは、人は他者に期待されるほど意欲が引き出されて、成績が向上するという教育心理学の法則のひとつだそうです。この効果を職場の人材育成にも活用し、チーム力を強化していきましょうといった内容でした。
 
今回はグループワークを取り入れ、部署ごとに5人1組に分かれて、日頃一緒に仕事をする中で感じる相手の長所について伝え合いました。終始、照れ笑いの絶えない、和やかな雰囲気で行われ、「〇〇さんはいつも笑顔で、周りに気配りしてくれて助かります。」「〇〇さんは、ちょっとしたことでもありがとうと伝えてくれて、気持ちよく仕事ができます。」など、それぞれの言葉で、日頃感じている相手の良さを伝えました。
 
グループワーク終了後の感想では、「面と向かって、人を褒めることも褒められることも普段あまりないので恥ずかしかったですが、今回をきっかけに相手のいいところに改めて気づくことができた部分もあってよかったです。」「自分のそんなところを見てくれていたんだ、という内容を伝えてもらって嬉しかったです。」「また午後からも、頑張る気になりました!」といった声が聞かれました。
 
次週は、当院禁煙外来担当の医師による新型たばこの問題点・受動喫煙対策、禁煙指導についてのレクチャー・ロールプレイが行われます。
 
新棟の外観にロゴが入りました
2020-02-05

  新棟の外観に病院名とロゴマークが入りました。3月から外来診療が引っ越しして、スタートいたします。すごく楽しみですね。患者様に寄り添った医療介護を提供できるよう、職員一同、頑張って取り組んでいきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

 
防災士取得の内容が愛媛新聞に掲載されました。
2020-01-28

 当院の職員・職員家族(高校生)が防災士資格を取得した内容が、愛媛新聞の記事に掲載されました。南海トラフ巨大地震は30年以内に70~80%の確率で発生するといわれています。いつ起こるかわからない災害に備え、大切な命を守り、できるだけ被害を減らすために、一人一人が防災について考えることが大切だと思います。四国中央市に高校生防災士が誕生しました.これから若者目線からの防災、いざという災害時には子供たちが自分で判断し行動できるような若い世代の人を多く育てていく必要があると思います。防災を通じて人の輪を広げ、地域力を高めていくことがこれから大事になると思います。

 
当法人の1年の振り返り
2019-12-26

今年も、残りわずかとなりました。2019年は「平成」が終わり、「令和」の時代へと突入した歴史的な年となりました。気づけば「令和元年」も、もう少しで終わりを迎えようとしています。年の終わりに、特定医療法人 明生会・株式会社 明生ハートケアの1年間を振り返りたいと思います。

 

2月 長谷川病院が特定医療法人の認可を受けました。

より高い公共性が求められる「特定医療法人」としての認可を受け、新たな体制でスタートいたしました。

 

4月 「デイケアはるかぜ」が開設後1周年を迎えました。

昨年4月に、ふれあい館1階に開設したリハビリ特化型の「デイケアはるかぜ」は、無事に開設後1周年を迎えることができました。利用者様、ご家族様をはじめ、関係機関や地域の皆様の日頃のご理解ご協力に、心より感謝申し上げます。

 

8リハビリデイサービスたんぽぽ」を開設しました。

「デイケアはるかぜ」に続き、リハビリに特に力を入れた「リハビリデイサービスたんぽぽ」が今年8月、ハートケアタウン陽だまり1階に開設されました。たんぽぽという名前にちなんで、たんぽぽの絵画や写真が飾られた明るい雰囲気のデイサービスです。リハビリマシンに加えて、カラオケ機器なども取り入れ、利用者様に楽しんで帰って頂けるよう、日々職員で工夫を重ねています。

 

12 病院新棟の外観が出来上がってきました。

2018年下旬から始まった病院増改築工事は、順調に進んでいます。全ての工事完了は、2021年春頃の予定とまだ先ですが、新館の外観は、徐々に完成の形が見えてきました。来年3月には、外来診察室がすべて新館に引っ越ししてスタートいたします。

 

今年も、患者様ご家族様、地域の皆様に支えられて無事に1年を終えることができました。
患者様に寄り添った医療介護を提供できるよう、来年も職員一同、初心を忘れずに取り組んでいきたいと思っております。

 

年末で、忙しい日々が続きます。体調管理にはご留意いただき、皆様どうぞよいお年をお迎えください。

1
<<特定医療法人明生会 長谷川病院>> 〒799-0111 愛媛県四国中央市金生町下分1249番地の1 TEL:0896-58-5666 FAX:0896-58-5696